地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松山・伊予・ 東温・松前・砥部の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

松山・伊予・ 東温・松前・砥部の地域情報サイト「まいぷれ」松山・伊予・東温・松前・砥部

秋特集! 情報お届けいたします♪

2019年秋 地方祭(松山・伊予・東温・松前・砥部)


松山市道後秋まつり  伊佐爾波神社・湯神社 



神輿と神輿の凄まじいぶつかり合い 道後温泉駅前


10月7日の早朝6時半頃から道後温泉駅前で八町八体の大神輿がそれぞれ2回づつ、計8回の豪快な『鉢合わせ』を行います。『喧嘩神輿』と呼ばれ、神輿と神輿がぶつかり合い、神輿を取り巻いていた「神輿守り」の若い衆が渾身の力を込め神輿を押し合う様は圧巻です。毎年、この『鉢合わせ』を目的に観光客、見物客で大賑わいになります。鉢合わせだけでなく宮入や宮出しも見どころで、伊佐爾波神社の135段ある急勾配の石段を、大神輿が次々と進む姿はとても壮大で壮観です。


場所愛媛県松山市伊予鉄道後温泉駅前
日時

10月5日(土)20時~(宵の宮)

10月6日(日)(本祭り)

10月7日(月)(本宮)5時30分~ 宮出し

           午後       宮入り


古町大神輿 秋季大祭

古町大神輿 四角さん・八角さん 鉢合わせ


松山の秋祭りは「けんか神輿」と言われ、神輿同士が激しくぶつかり合い観客を魅了します。
その中でも、四角・八角の歴史は17世紀末の元禄年間にまでさかのぼるほど古く、四角型(黒色)は「四角さん」、八角型(金色)は「八角さん」と親しまれ、屋根に交差した千木をつけた「千木(ちき)」の3体があります。元禄神輿は、氏子より奉納された「千木神輿」と藩主より拝領神輿として頂いた「四角神輿」「八角神輿」であり、千木→八角→四角の順番で宮入となります。鉢合わせの際は、激しくぶつけ合うことで高揚する「神」の御神徳を授かると言われており、現在まで連綿と受継がれている四国・松山ならではの「伝統神輿文化」のひとつです。その祭礼の歴史と迫力ある神輿の鉢合せは見ごたえ抜群です!


場所松山城山公園
日程

10月6日(土)午後7時~ (ロープ巻き)喧嘩支度

10月7日(日)午前6時~ (鉢合わせ)朝の部

       午後6時~ (鉢合わせ)夜の部

松山市三津厳島神社 秋まつり

三津といえば秋祭り 喧嘩神輿・虎舞 


三津の秋まつりで見所となる最終日の7日のトップを飾るのは、三津浜の三津厳島神社。

一番早い午前1時から宮出しがあるため「暁(あかつき)の宮出し」と呼ばれています。6日に例大祭、7日に神幸祭では三津の南北と古三津の南北の計4体による鉢合わせが行われます。宮出しの前(午前0時半~)には、古三津地区の伝統芸能である「虎舞」が奉納されます。2mもある虎の荒々しい舞は静けさの中で放たれ、その美しさに観客は魅了されます。



場所愛媛県松山市神田町1-7 三津厳島神社
日程

10月5日(土) 午後9時頃~(宵宮神輿上納)

10月6日(日) 午前10時  (秋季大祭々典)

        午後7時  (子供神輿宮出し)

10月7日(月) 午前0時30分(とら舞奉納)

        午前1時  (宮出し)

        午後9時頃 (宮入り)

勝岡八幡神社 秋まつり

勝岡の神輿一体走り


松山市勝岡町の勝岡八幡神社秋祭りの御輿一体走りは県下に例のない神事であります。県下の秋まつり紹介には欠かすことのできないお祭りです。一体走りは文字通り御輿一体ずつが、神社参道100メートル余りを青年10人ほどが御輿をかいて疾走する競技です。神輿を担いで一糸乱れず優雅に走る一体走りは必見です。


場所愛媛県松山市勝岡町2592
日程

10月5日(土) 例祭

10月7日(月) 川狩り

        午前7時30分頃から 神輿の一体走り

公式URL勝岡八幡宮 御輿一体走り

松山北条 秋まつり 国津比古命神社・鹿島神社

国津比古命神社 石段の上から落とし、壊す「みこし落とし」


国津比古命神社秋祭りは「風早の火事祭り」とも言われます。なかでも奇祭と言われる国津比古命神社の石段の上からの神輿落としは、神輿が、完全に壊れ 御神体が出るまで行われます。


場所愛媛県松山市八反地甲106(国津比古命神社)
日程10月13日(日)午後4時30分~ (宮入り神事 神輿落とし)


鹿島神社 明星川にみこしを投げ込む「みこしみそぎ」


半鐘と太鼓をたたき、賑やかに市内を練り歩くダンジリ、俗に「火事まつり」と呼ばれています。

鹿島神社の秋まつりは県無形文化財の櫂練り、宮入り前に、明星川にみこしを投げ込む「みこしみそぎ」が行われます。


住所愛媛県松山市北条辻6 (鹿島神社)
日程

10月14日(月)午後4時~  (神輿みそぎ 明星川)

        午後4時40分~(櫂練り・宮入り)



【終了】2019年9月8日 大神輿総練 


松山神輿、宇和島牛鬼、新居浜太鼓台、今治継ぎ獅子などが城山公園に集結!

恒例となった市内の神輿によるパフォーマンスや、牛鬼・太鼓台などの披露に加え、今年は大洲市の「山鳥坂鎮縄神楽保存会」、松山東雲中学・高等学校吹奏楽部が初参加します。

また物産展(県内のご当地グルメや観光ブース、屋台など)やお楽しみステージイベントも開催します。

家族向けふわふわ遊具(有料)も設置します。

日時

・2019年9月8日(日)

・10時~17時


場所

松山市堀之内(城山公園内)


スケジュール

・10:00 ~ 桟敷席チケット販売開始

                    ふれ愛ステージイベント(~12:00)

                    県内市町等の観光・物産展、屋台(~17:00)

                    ふわふわ遊具(有料)コーナー(~17:00)

・12:50 ~ オープニング(水軍太鼓、大洲藩鉄砲隊、野球拳おどり、今治継ぎ獅子)
・13:45 ~ 神輿・牛鬼・太鼓台入場
・14:15 ~ マーチング演奏(松山東雲中学・高等学校吹奏楽部)
・14:30 ~ 式典
・14:50 ~ 神楽演舞(山鳥坂鎮縄神楽保存会)
・15:10 ~ パフォーマンス(牛鬼・太鼓台・神輿)

        総練、三本締め

・17:00 ~ 退場      

有料席のご案内

 

桟敷席販売のお知らせ

 桟敷席をご用意しました。座席に限りがありますので、ご了承ください。

 

販売日時

 9月8日(日) 10:00~

 

販売場所

 本会場桟敷席横本部テント内(完売次第、締切ます。)

   詳細はこちら ⇒ https://www.mcvb.jp/souneri/intro/sajiki.html

 

料金

 1,200円

 

問合せ 

 

 (公財)松山観光コンベンション協会

  TEL:089-935-7511

  公式URL https://www.mcvb.jp/souneri/