地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松山・伊予・ 東温・松前・砥部の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

松山・伊予・ 東温・松前・砥部の地域情報サイト「まいぷれ」松山・伊予・東温・松前・砥部

開催予定のイベントが中止・延期になっている場合がございます。おでかけの際は、事前にご確認ください。

※令和4年度に開催延期 『名刀は語る展』

※令和4年度に開催延期 『名刀は語る展』※令和4年度に開催延期 『名刀は語る展』
【重要なお知らせ】
新型コロナウイルス感染症の感染対策期の期間延長に伴い、本年4月24日から開催予定としていました「名刀は語る展」及び関連イベント等については、令和4年度に開催を延期することになりました。 前売券の払い戻し等につきましては、改めてご案内いたします。 大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご了承のほど、よろしくお願いいたします。

チケットは払い戻しいたします。
現在お持ちのチケットは、次回開催時には使用できませんので、必ず払い戻しのお手続きをお願いいたします。期間を過ぎますと払い戻しできかねますので、予めご了承ください。
詳細はこちらから⇒https://www.itv6.jp/event_top/#e012427

   ☆☆☆  ………☆☆☆  ………☆☆☆  ………☆☆☆  ………☆☆☆ 

『名刀は語る展』~時を超え、受け継がれる美と心~

名刀が美しい輝きを放っているのは、鍛刀されてから今日に至るまでの数百年の間、絶えず日本刀を守り、磨き続けていた人々の手があったからです。本展では、日本有数の刀剣コレクションを誇る佐野美術館の収蔵品から平安時代から江戸時代にかけての国宝・重要文化財に指定されている刀剣、刀装具、約100点を展示します。なかでも国宝「太刀 銘 一」は、実に35年ぶりに愛媛で展示されます。さらに「刀剣乱舞」のキャラクターにもなった、名槍「蜻蛉切」、重要文化財「松井江」といった珠玉の名品たちも展示されるほか、伊予今治城主藤堂高虎が所有した名刀「正宗」(重要文化財)といった愛媛ゆかりの刀剣が県内初公開されます。また伊佐爾波神社・東雲神社に伝わった重要文化財を含む名刀を、本展に合わせて特別公開します。約千年にわたる日本刀の歴史を通じて、日本人が培ってきた、美意識や文化をお伝えすることができれば幸いです。
カテゴリ写真、アート展
開催日2021年4月24日(土) ~ 6月27日(日)
開館時間:9:40~18:00(展示室入場は17:30まで)
※初日4/24(土)は11時開場
休館日:月曜日※ただし5/3・6/7は開館し、5/6・6/8は休館
開催場所愛媛県美術館 
愛媛県松山市堀之内
http://www.ehime-art.jp/
新館 1階 企画展示室
料金【観覧料(税込)】 ※( )内は前売料金
一 般:1,300円(1,100円)65歳以上:1,200円 高校・大学生:900円(700円)小中生: 400円(200円)  
主催「名刀は語る展」実行委員会(愛媛県、あいテレビ)
特別協力公益財団法人 佐野美術館
後援松山市、松山市教育委員会、愛媛県市町教育委員会連合会、愛媛県小中学校長会、愛媛県美術会、愛媛美術教育連盟、愛媛県文化協会、(公財)愛媛県文化振興財団、日本美術刀剣保存協会愛媛県支部、(公財)松山観光コンベンション協会、連合愛媛、伊予鉄グループ、愛媛新聞社、朝日新聞松山総局、読売新聞松山支局、毎日新聞松山支局、産経新聞社、南海放送、テレビ愛媛、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛、えひめリビング新聞社
制作協力NHKプロモーション
前売券販売所愛媛県美術館、あいテレビ(本社受付、オンラインチケット)、いよてつ髙島屋、フジグラン(松山、エミフルMASAKI、重信、川之江、新居浜、西条、今治、大洲、北浜、北宇和島)、Aコープ西日本県内各店(※一部除く)、明屋書店県内各店(※一部除く)、新丸三書店県内各店、ジュンク堂書店松山店、コープえひめ生活文化サービス、ローソンチケット(Lコード:61614)、チケットぴあ(Pコード:685-549)、CNプレイガイド、ファミリーマート、セブン・イレブン、伊予鉄道主要各駅 他
お問い合わせ先「名刀は語る展」実行委員会事務局(あいテレビ企画事業部内)
TEL:089-921-2192
受付時間 平日/9:00~17:30
こちらのイベントもおすすめ
近くのグルメ