地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松山市の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

まいぷれ広場

[告知する] 海藻の押し葉と貝紫染め

地図の大きさを変える 閉じる 小さく開く 大きく開く

海藻の押し葉と貝紫染め

ココ大  さん

2014/04/08 15:40:07
全てに公開 コメント数(0)

海藻の押し葉と貝紫染め 梅津寺の黒岩寄りの浜で行う、海藻と貝の授業です。打ちあがった海藻を拾って押し葉を作ったり、イボニシ貝の鰓下腺(さいかせん=パープル腺)から色素を取り出して文字を書くなどの磯あそびをします。
本来、海藻の押し葉標本は、研究のために作られるものですが、上手に作製された標本には美術的な側面もあります。
また、イボニシの液を使って光に当てると紫に染まる「貝紫染め」は、帝王紫とも呼ばれる貴重で高貴な色。古代ローマではその色の美しさと希少さが珍重され、日本でも弥生時代に行われていたとされる幻の技法を、染めるまではできませんが、なんと体験してもらいます!
あなたの趣味として、また、お子さまは自由研究のテーマに取り入れるのもいいかもしれません。「昭和の日」、海辺で科学&アート体験しましょう!

[開催日]
2014/4/29
13:00~16:00

[開催場所]
梅津寺黒岩寄りの浜
愛媛県松山市高浜町1丁目乙
梅津寺駅に集合してご案内します。
伊予鉄高浜線「梅津寺駅」より徒歩5分

[料金]
無料

[イベントの公式URL]
http://www.1455634.jp/fsusvles.php?ini=392

[ホームページ]
http://www.1455634.jp/

[定員]
15名

[お問い合わせ先]
NPO法人いよココロザシ大学
089-931-7537
wonder.ehime@gmail.com
FAX:089-906-5806(24時間受付)

イベント情報掲載中!

コメントの古い順コメントの新しい順

被ブックマーク数(1)コメント数(0)

コメントする

コメントするにはログインする必要があります。