地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松山・伊予・ 東温・松前・砥部の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

松山・伊予・ 東温・松前・砥部の地域情報サイト「まいぷれ」松山・伊予・ 東温・松前・砥部

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

一人ひとりに合った筋トレとストレッチについて

 花園鍼灸院のニュース

こんにちは花園鍼灸院です

さて、この頃は運動不足が気になりつつも、「お出かけはちょっと」という方が多いかと思います
ですがおうちでじっとしていると、腰や肩などに「違和感」を感じ、そこから「はり」や「痛み」に発展してしまう場合もありますので、それに対する予防として、ストレッチや筋トレなどをなさっている方も多いかもしれません

確かにストレッチや筋トレに関する情報って、ほんとうにたくさんありますね
当院では、鍼灸と運動を組み合わせ、「鍼灸をしながら、すこし体をうごかして頂く」施術も行っております
そこで今回は少しお灸から離れて筋トレとストレッチについて少し書いてみたいと思います

ストレッチはその方の状態、つまり各種関節が(固い/柔らかい)、普段よく運動を(している/していない)によってキツすぎることがあります。
筋トレとは違い、「ストレッチでキツい」のは効果が無いだけでなく、他の症状を誘発することがあるので、何かしらの既往歴(腰痛、膝痛などの痛み)のある方の「自己流」は要注意です
「ヘルニアがある方のストレッチ」と「腰に問題のない方のストレッチ」は自ずと異なります

また場合によってはストレッチはせず(痛み発症の初期はストレッチは控えて)ごく軽い「筋トレ」を取り入れて頂くと痛みが緩和します
もし「この場合はどんなストレッチ(筋トレ)がいいのかな」「このストレッチ(筋トレ)、やってて大丈夫かな」とお感じの方は、当院での鍼灸施術の際にぜひ一度ご相談ください

(腰部椎間板)ヘルニアで入院し、その後手術をせずに、自分で鍼灸と筋トレでリハビリした院長(私)がお一人お一人にもっとも適切なストレッチ(筋トレ)をご紹介いたします
鍼灸(はり・きゅう)[鍼灸治療院]

花園鍼灸院

最新のニュース一覧へ