地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

松山の地域情報サイト「まいぷれ」松山市

-子規・漱石・極堂生誕150年-第23回「はがき歌」全国コンテスト表彰式を開催します

本文ここから

更新日:2018年3月13日

-子規・漱石・極堂生誕150年-第23回「はがき歌」全国コンテスト表彰式を開催します

 「はがき歌」は、正岡子規が日常生活の中でちょっとした用件を親しみとユーモアを込めて友人たちに短歌形式ではがきなどを使って書き送ったことが始まりです。松山市ではこの「はがき歌」を広く全国に募集し、表彰など、短詩型文学を振興しています。今年度は子規・漱石・極堂生誕150年を記念して「誕生」をテーマにした特別部門を設けました。
 応募総数は一般部門、特別部門合わせて8,897首で、海外からの応募も多くいただきました。
 表彰式では、平成30年2月18日(日曜日)に開催された「響け!!言霊第10回“ことばのがっしょう”群読コンクール」でグランプリを受賞した「チームえばらっこ」(松山市立荏原小学校)の群読披露や、地元松山で活躍されているデュオユニット「夕☆ta(ゆた)」が上位受賞作品を曲にのせて歌うミニライブを開催します。

日時

平成30年3月21日(水曜日・祝日) 14:00〜15:45

場所

松山市立子規記念博物館 4階講堂

内容

1.開会あいさつ  松山市教育長 藤田 仁 (14:00〜) 
2.来賓紹介
3.審査員紹介
  坪内稔典 審査委員長(俳人・佛教大学名誉教授)、永田紅(歌人)、吉田類(酒場詩人)、 尾形冴子(松山歌人会会長)、竹田美喜(子規記念博物館館長)
4.表彰・作品発表 (14:10〜)
5.審査講評 (14:55〜)
6.アトラクション
 (1)響け!!言霊第10回“ことばのがっしょう”群読コンクールグランプリ受賞 「チームえばらっこ」(松山市立荏原小学校)の群読披露 (15:15〜)
 (2)「夕☆ta」の上位受賞作品と佳作一部作品のミニライブ (15:25〜)
7.閉会あいさつ  子規記念博物館館長 竹田美喜(15:40〜)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで