地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

松山の地域情報サイト「まいぷれ」松山市

返送されたマイナンバー「通知カード」を廃棄します

本文ここから

更新日:2018年5月15日

通知カードの廃棄について

通知カード・マイナンバーカード交付申請書

マイナンバー制度導入後、皆さまにマイナンバーをお知らせする通知カードを送付していますが、配達時にご不在で郵便局での保管期間を経過した場合や、転居などの理由であて先不明となった場合は、市役所市民課で一定期間保管しています。
 
平成27年10月6日以降に出生・海外からの転入などにより、新たにマイナンバーが付された方の通知カードで、平成30年6月21日までに松山市に返送されたものは、平成30年9月28日(金曜日)までを受取期限とし、期限経過後、国の通知等にもとづいて廃棄します。
平成30年6月22日以降、同様に松山市に返送された通知カードは、90日保管の後、廃棄します。
 
また、これまでのご案内どおり、マイナンバー制度開始当初にお送りした、平成27年10月5日時点で松山市に住民登録があった方の通知カードは、受取期限を平成30年8月31日(金曜日)としています。
 
通知カードを受け取られていない方は、必要書類を揃えて、できるだけ速やかにお受け取りいただきますようお願いします。

廃棄後に通知カードが必要な場合

廃棄後に通知カードが必要な場合は、再交付申請が必要となります(本人確認書類及び手数料500円、交付まで約3週間〜1か月の期間が必要です)。
マイナンバーカードの交付を希望される方は、通知カードの再交付申請手続きは不要です(初回発行無料、交付まで約1か月半の期間が必要です)。

受取期限

平成27年のマイナンバー制度開始当初にお送りした、平成27年10月5日時点で松山市に住民登録があった方の通知カード

  平成30年8月31日(金曜日)まで

平成27年10月6日以降に出生・海外からの転入などにより、新たにマイナンバーが付された方の通知カード

  • 平成30年6月21日までに松山市に返送された通知カード

  平成30年9月28日(金曜日)まで

  • 平成30年6月22日以降に松山市に返送された通知カード

  返送された日から90日まで

受取方法

受取できる場所

  • 総合窓口センター(本館1階)

  平日開庁日の8時30分〜17時まで(毎週木曜日は19時まで)
  ※第2土曜日も8時30分〜17時まで受け付けています。 
  ※支所及び市民サービスセンターではお渡しできません。

受取できる人

  • 本人
  • 住民票上の同一世帯員
  • 法定代理人
  • 任意代理人

必要なもの

(1)本人確認書類(以下のいずれかをご準備ください。)

本人、住民票上の同一世帯員が受け取る場合
窓口に来る人の(A)1点か(B)2点もしくは(B)1点と(C)1点

法定代理人・任意代理人が受け取る場合
通知カード本人の(A)1点か(B)2点もしくは(B)1点と(C)1点
および窓口に来る代理人の(A)1点か(B)2点もしくは(B)1点と(C)1点

本人確認書類
(A)官公署が発行した顔写真つきのもの 運転免許証、運転経歴証明書(H24.4.1以降交付のもの)、パスポート、住民基本台帳カード(顔写真付きのもの)身体障害者手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書など
(B)官公署が発行した顔写真なしのもの 健康保険または介護保険の被保険者証、医療受給者証、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、生活保護受給証明書など
(C)その他 本人名義の預金通帳、官公署等以外発行の社員証、学生証など

(2)(※法定代理人のみ)戸籍謄本(本籍が松山市の場合は省略可)または、成年後見人登記事項証明書(発効日から3カ月以内のもの)
 
(3)(※任意代理人のみ)委任状

委任状の詳細、ダウンロードはこちら

本文ここまで