地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、松山の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

松山の地域情報サイト「まいぷれ」松山市

「ふるさとCM大賞えひめ’19」出品作品を募集します

本文ここから

更新日:2018年6月13日

愛媛県内のふるさと自慢のCMが集まる「ふるさとCM大賞えひめ’19」について、出品作品を募集します。
皆様からのふるさと「松山」の魅力が詰まった作品をお待ちしております。

申込から放送までの流れ

(1)申込締切 平成30年9月14日(金曜日) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。エントリーシート(PDF:74KB)の提出期限
(2)作品締切 平成30年10月31日(水曜日) CM作品の提出期限
(3)審査会(公開収録) 平成31年2月17日(日曜日)正午から午後4時30分(予定)
 会場:松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール
(4)放送 平成31年3月予定
(5)入賞放送 平成31年4月から平成32年3月(参加賞含む)
※(1)、(2)は松山市へ応募する際の締切です。その後、取りまとめを行いeat「ふるさとCM大賞事務局」へ提出します。

審査・各賞・著作権

事前審査

応募多数の場合、一次審査を実施する場合があります。

審査基準

地域情報性、オリジナリティ、表現力などの総合力を審査。

各賞(予定)
  副賞
ふるさとCM大賞 年間200回スポット放送(愛媛県のほか、※7県で最大50回放送)
愛媛県知事賞 年間100回スポット放送
県市長会会長賞 年間60回スポット放送
県町村会会長賞 年間60回スポット放送
伊予銀行賞 年間40回スポット放送
伊予銀行特別賞(1) 年間20回スポット放送
伊予銀行特別賞(2) 年間20回スポット放送
参加賞 入賞以外の作品にスポット放送5回
ベストパフォーマンス賞 審査会ステージ上のパフォーマンスを審査、表彰(賞品授与のみ)

※岩手朝日テレビ、福島放送、山形テレビ、長野朝日放送、北陸朝日放送、大分朝日放送、長崎文化放送

著作権

完成したCMの放送権、Web、紙媒体の掲載等にかかわる著作権はeatに帰属します。
ただし、各市町は、放送後に原則リメイクしないことを条件に再利用可能(無料)です。

出品要綱

応募資格

自治体職員または自治体が認めた団体(例;商工団体、ビデオクラブ、中高放送部、プロダクションなど)

出品要領

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。エントリーシート(PDF:74KB)に必要事項を記入の上、下記申込先へ郵送またはメール送信してください。
オリジナル未発表作品に限ります。

申込先
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2
シティプロモーション推進課「ふるさとCM大賞えひめ’18」担当
E-mail:city-promo@city.matsuyama.ehime.jp

CMテーマ

題材やテーマは不問。地域の魅力を30秒CM(VTR)で表現してください。

応募本数

1制作団体につき1作品まで(1自治体の応募本数は制限なし)

タイトル・団体名

各10文字以内(厳守)

秒数

30秒(別紙規定フォーマットあり)

規格

MPEG-2、H.264(MOV)、AVIなど解像度1080p以上。
映像のフレームサイズは1920×1080とすること。
(DVD、SDカード、USB等で提出可)
※VHSは不可

費用

応募無料(CM制作に係る経費と郵送料はご負担願います。)

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで